化粧水・美容液はサラサラタイプ?とろみタイプ?ジェルタイプ?浸透力はどれがいいの?

『これって浸透してるのかな?』





ふと、最近使っていた美容液を使いながら、疑問に思いました。現在使っている美容液も効果があるのかないのか、微妙といったこともありそんなことを思いました。



浸透力とテクスチャーの関係


化粧水や美容液はテクスチャーがいろいろあります。浸透力だけでいうと、さらっとしているほうが、浸透していくイメージがあります。


とはいえ、化粧水や美容液は、サラサラタイプもあれば、とろみタイプもあり、ジェルタイプもあります。サラサラタイプは気持ちよく塗布できて塗った感じもさらっとしていて私は気にいっているのですが。。。


というわけで、わたしはサラサラタイプが、『さらっ』としているので浸透力はありそうだと思っています。


また、一方で、とろみタイプやジェルタイプになると、『ボテッ』としているので浸透はしずらそう。


しばらくお肌にのせておくと自然に浸透していくのかもしれませんが、やっぱり不安です。


そんな、疑問をもっていたときにであったのが、ナチュールCという髪の毛の太さの1000分の1でビタミンC成分を包み込んだという美容液。


この美容液が、そもそも浸透力にテクスチャーは関係ないということを教えてくれました。





結局有効成分がそれなりの大きさでないと、角質層までとどきませんよね。


だからこそ、有効成分の大きさは重要です。


不安定なビタミンC


ところが、もうひとつ重要なことがビタミンC成分にはあります。


『シミに効果的』といわれるビタミンCだからこそ、たっぷりとお肌に補って行きたいと思っています。だけど、簡単にはいかないんです。


なぜなら、ビタミンC成分が壊れやすい構造だからです。だから、ビタミンCは一般的にはビタミンC誘導体といわれる形で美容液に配合されているのです。


ところが、ビタミンC誘導体は最短時間でも6時間浸透に時間がかかるという特性がありました。


このなかなか浸透しないという問題を解決したのがナチュールCのピュアビタミンC。


独特の『レイヤーボール構造』という何層にも水溶性の有効成分と、油溶性の有効成分が交互にかたちづくられています。





この交互の層がほどけるようにお肌に浸透していくのがナチュールCのビタミンCです。


いままで、『本当にこれ、奥まで浸透してるのかな?』


って疑問をもっていたひとであれば、一度お試しする価値はあると思います。いまなら、公式サイトで初回キャンペーン中です♪


↓↓とにかく公式サイトのキャンペーンをみてみる?↓↓



 

サイトマップ